朝食といえば焼き魚か目玉焼きとご飯

モーニングの定番といえばトースト

同じ朝ごはんでも言い方一つ違うだけでイメージが変わる

もちろん朝から肉をがっつり食べる人もいるし、麺を食べたり、カレーを食べたりする人もいる

朝はルーティンを守る人が多いので朝食は大体決まっている

今回はカフェのモーニングの定番であるトーストをチョイス

トースト1個をとってもいろんな種類がある

シンプルにバターでいったり

チーズ入れたり

ピザ風にアレンジしちゃったり

ジャムを塗ったり

おっとコーヒー

これもモーニングの定番

朝の眠い体が起きる

そんな朝にちょっとだけがっつり

ベーコンエッグトースト

ベーコンエッグも朝の定番

これを見るとジブリを思い出す

本編と同じように上だけ食べてみると

こうなるから

さらにベーコンエッグをトッピングで頼むと

またこうなるから何度でも名シーンを繰り返せる

むしろ上だけ食べて

この状態になってしまったらジブリ飯と言えるのだろうか?

雰囲気を味わうということのなのだろうか?

それ以前に上だけ食べてしまったら、そのパンが好きと言えるのだろうか?

一緒に食べるからその種類があると言えるのではないだろうか

ジブリパンではなく、食パンが好きと素直に言うべきではのないのだろうか

いや、違う

トーストはお好みで何を乗せてもいいのだ

ご飯と並ぶ、おかずを輝かせる至高の一品だ

トーストチーズを乗せてみたり

コーンだって主役になりたいはずだ

牛カルビと合うのはご飯一択なんて誰が決めたというのだ

シーザーサラダ風に

ハンバーグでハンバーガー的に

サルサソースでメキシカンな気分も味わえる

餃子ドッグってどっかにあったな

焼きそばパンならぬ焼きうどんパン

この辺に関してはトーストというか食パンではない気がするが

ヨーグルト

試したい気持ちはあるがやめておこう

スタッフが後で美味しく食べればなんでも許されるわけではない

何よりトーストは皿ではない

だがトーストには無限の可能性がある

正解はないぐらい自由なものなのだ

朝食だけでなく、トーストはどの時間でもヒロインになれる力があるのだ

PAGE TOP