BLOGブログ

BLOG

タイ料理を自分好みに格上げ!!4種類の調味料「クルワンプルーン」

メニュー

タイではレストランでも屋台でも必ず登場する、

4種類の調味料が入ったステンレス製の調味料入れ

クルワンプルーン(เครื่องปรุง)

を知っていますか?

中には基本的に、
ナンプラーと呼ばれるタイの魚醤、
プリックボンと呼ばれる粉唐辛子、
ナムターンと呼ばれる砂糖、
ナムソムと言われる唐辛子入りのお酢が入っています。

このクルワンプルーンは好きなものを好きなように、
自分好みの味に仕上げて食べるタイの国民性から用意されていて、
この調味料があるだけで、タイ料理を格上げできます!!

日本語タイ語読み方味変
砂糖น้ำตาลナムターン辛さ調節、コクだし
唐辛子พริกป่นプリックポン辛味
ナンプラー(魚醤)น้ำปลาナムプラー塩辛さ
唐辛子をつけた酢พริกน้ำส้มプックナムソム酸味、コクだし

 

表のように、
ナムプラーは塩辛さをプラスし、粉唐辛子は辛味、砂糖は辛味の緩和やコク出し、
ナムソムは酸っぱさやコク出しのために用意されています。

日本では料理人に失礼なのでは?と考えてしまう方もいらっしゃいますが、
タイでは主に麺類は薄味で提供されることが多く、まずは味をみて、
自分好みの味を決めながら食べるのがおすすめ。

自分の味覚にあったおいしい料理を食べるのが一番と考えているので、
タイ料理の最終的な味付けは、好みに合わせて自分でやるのが正解です!

MENU

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP