BLOGブログ

BLOG

栄養たっぷり!!中国由来のタイ料理!空心菜炒め(パックブンファイデーン)

メニュー

サワディカー!
สวัสดีค่ะ

日本でも出回るようになり、
茎の中が空洞になっていることで有名な空心菜を
タイ料理でも!!

空心菜炒め
ผักบุ้งไฟแดง

1180円

タイ語で、パックブン=空芯菜、ファイデーン=赤い炎

という意味を持ち、
アツアツに熱した中華鍋で一気に炒める際に、大きな炎を上げて作ります。

炒め物というと単純なイメージですが、それだけに、火加減と時間の一本勝負!!
シンプルだからこそ、奥が深い料理です。

ごく強火でも焦がさないように炒め、
ドウチーと呼ばれる中国味噌や濃厚で甘みのある黒醤油、
ナンプラー、オイスターソースなどで味付け。

アクセントにニンニクと唐辛子を加えた言わずと知れた辛い料理で、
風味がよく、タイでも絶大な人気を誇っています。

空芯菜にはカルシウム、ビタミンをはじめ
β-カロテン、葉酸、鉄分、食物繊維、カリウムなどが含まれおり、
それぞれの栄養素はほうれん草の約2倍から4倍とも言われているのは驚き!

癌の予防や血行促進、動脈硬化や貧血予防など、免疫力を高めたり、美容にも良いとされています。

口に入れるとシャキッとしてピリ辛く、
中が空洞になっていて茎の中に入り込んだタレが染み出す・・・

シャキシャキッ!ジュワッ!のスパイラルにはまります。

よく噛んでゴクリと飲み込んだら、欲しくなるのがビール!!
辛さにヒーヒー言いながら、ゴクゴク飲んで、タイ気分を味わいましょう♪

7〜9月は旬で、最も美味しい季節とされていますので、これからが食べ時ですよ!

MENU

 

RELATED

関連記事

PAGE TOP